HNK(豊作を願う会)は子どもと一緒に稲作を楽しもう!をモットーに、2014年に発足しました。

活動の目的は稲作を楽しむと同時に、食物のありがたさ・食物を育てる大変さ・自然のありがたみを知る・・・色々とありますが、ケガ無く・事故無く 植え付けから収穫、食するまでを仲間の力を借りて楽しむ団体です。

会員は小学生が中心ですが未就学児もいます。お子さんだけを活動に出席させて親御さんは送り迎えだけということは基本的にはできません。保護者同伴での活動となります。

新規会員を随時募集中。

活動は追分区にある畑と田んぼです。地元の農家さんからお貸しいただいています。

大豆定植 & 小豆種蒔の様子。大豆は苗床で育てて害鳥から被害をなくすようにします。苗床から畝に定植します。小豆は苗床作らず、畝に直接種蒔きします。収穫後、あんことして使い あんこ餅に使います。実施日2015,6月7日(日)

2015年の活動報告

今年(2015年)は追分区民のみという垣根を壊して、興味のある方、参加してみたい方に声を掛けて始めました。

うるち米ともち米と植えました。手慣れた子どもはササッと済まして、尻もちつく子どもも居たりして・・・

水遊び・泥遊び・火遊び 子どもの3大遊びではないのでしょうか・・・。

知ってる人が意外と少ないかも知れない、大豆と枝豆。未成熟のうちに収穫するのが枝豆。成熟して収穫するのが大豆。元は同じ豆なんですよ~。

HNK(豊作を願う会)では枝豆よりも大豆として収穫して、収穫 → 乾燥 → きな粉 と使用して秋にはきな粉餅に使うんです。

昨年に比べたら、かなりの大所帯になりました!今後がとっても楽しみです!