2019年5月24日(金) 03:45 JST

大槌町から屋台が出店します

  • 2017年6月18日(日) 08:02 JST
  • 投稿者:

大槌町のホタテはとても大きい

軽井沢町の復興支援パートナー、岩手県大槌町から今年も馬子唄にいらっしゃいます。

お越しになるのは6名さま。震災後一般社団法人おらが大槌夢広場(おらが大槌)の団体を立上げ、様々な取組みから今は被災地語り部ガイド、リーダーシップ研修、企業新人研修、修学旅行(教育旅行)など研修ツアーの企画運営をしている皆さまと、大槌の商品を町外に発信すると共に大槌PRに「おおつちまるごと売子隊」で活動してる岩間さんです。

岩間さんは団体として初めに「おらが大槌復興食堂」を運営しましたが今は閉店し、大槌の商品を町外に発信なさっています。

大槌ホタテについて

岩手三陸海岸の真ん中にある大槌湾は黒潮と親潮がぶつかる海域に有り、良質なプランクトンの宝庫です。さらに、「海底湧水(ゆうすい」という常に新鮮な海水が循環する独特の環境の中で育まれた大槌ホタテは大きく、甘く、弾力のある歯ごたえです。軽井沢の皆さまに自信をもってオススメできる新鮮な海の幸ですので、お祭りではどうぞ大槌町の屋台にもお立ち寄りください。

 

大槌町から屋台が出店します | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。



しなの追分馬子唄道中の紹介動画

朝日新聞社が朝日デジタルなどで報道した2014年開催、第29回しなの追分馬子唄道中の様子

第33回の馬子唄ポスター

2018年7月22日に開催、第33回のしなの追分馬子唄道中のポスターは軽井沢中学校 美術部に制作して頂きました。

軽井沢中学校美術が制作した第33回のしなの追分馬子唄道中のポスター

追分絵葉書セット販売中

追分絵葉書セットを編纂しました

追分絵葉書セット

しなの追分馬子唄道中協賛事業者様