第32回しなの追分馬子唄道中の準備作業は昨年暮れから既にスタートしているのですが、会場の準備が6月25日に始まりました。

この作業中には「南京結び」ができたらなぁ、というシチュエーションが頻発します。

例えば今回の動画。提灯を下げるために仮設の柱を80本程度立てるのですが、軽トラに積んだ柱の束を荷台にくくりつけるのには「南京結び」、「引っ越し結び」など呼ばれる緩まない結び方が便利です。

近くに一人は「南京結び」が出来る人がいるので、毎年教えてもらうのですがすぐに忘れてしまう。

で、今回は動画に残しました。教えてくれたのは軽井沢町追分のVIP、猛(たけし)さん。

 

コメント (0件)