2017年7月23日に開催される第32回しなの追分馬子唄道中。今年も軽井沢西部小学校の6年生たちが瓦版を制作し、馬子唄道中で配布してくれます。

7月3日、学年主任の先生からのご依頼により、元新聞記者の佐藤寛さん(追分区副区長・馬子唄伝承部部長)が学校を訪ね、5,6時間目の時間に瓦版の制作指導を行いました。

子ども達は真摯に聞き入ってくれて、保護者の躾や先生のご指導の素晴らしさを垣間見ました。

当日は子ども達から是非瓦版を受け取ってくださいね

コメント (0件)