2019年5月20日(月) 19:25 JST

追分公民館にAEDが設置されました

  • 2015年7月16日(木) 09:42 JST
  • 投稿者:

追分公民館にAED(自動体外式除細動器)が設置されました。

AEDとは誰でも使うことが出来る命の救う心臓救命装置であり、突然の心停止の際の応急措置に使うことができます。

あなたの目の前で心停止によって人が倒れたら、必要な手順は次の3つとなります。

  1. 119番通報とAEDの要請
  2. 胸骨圧迫(心臓マッサージ)
  3. 電気ショック

心停止の際の応急処置は「秒」を争います。一刻も早く救命処置を始めないと助かる可能性がどんどん低下していきます。救急車を待っていては遅すぎることが多く有りますので、倒れた人に反応がなかったら恐れずに行動を開始してください。

本AEDは赤い羽根共同募金の安心安全支援活動の備品整備事業の配分金を利用しての設置です。

追分公民館にAED(自動体外式除細動器)が設置されました

※出典:日本心臓財団ウェブサイト

追分公民館にAEDが設置されました | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。



しなの追分馬子唄道中の紹介動画

朝日新聞社が朝日デジタルなどで報道した2014年開催、第29回しなの追分馬子唄道中の様子

第33回の馬子唄ポスター

2018年7月22日に開催、第33回のしなの追分馬子唄道中のポスターは軽井沢中学校 美術部に制作して頂きました。

軽井沢中学校美術が制作した第33回のしなの追分馬子唄道中のポスター

追分絵葉書セット販売中

追分絵葉書セットを編纂しました

追分絵葉書セット

しなの追分馬子唄道中協賛事業者様